新亜光学工業株式会社でできるだけ長く働くために知っておくと良いことは?

>

外国語が話せる人は長く続けるには大きな武器になるかもしれない

事業所での外国人社員への教育

新亜光学工業株式会社は事業所で外国人社員教育をする機会があり、語学力以外に留学などの理由で現地生活の経験を持つ人には大きな武器となるはずです。

外国人社員は光学分野のエキスパートになるべく、仕事内容は違えど高い志を持って仕事をします。
しかし、外国人社員の場合は特に指示を出したりコミュニケーションを図ったりする場合、細かな伝達は却って負担をかけてしまう原因となりかねません。
できるだけ端的に伝えるようにしましょう。
少しずつ仕事での信頼を得ることで、コミュニケーション形成を図りやすくなります。

また、新亜光学工業株式会社では外国人と良好なコミュニケーションを図れる人は重宝されやすい傾向にあります。
ある程度は光学系のスキルは要りますが、外国人との関わりにおける強みを活かせると、自分が仕事をするうえできっと将来性バツグンな結果になります。

営業や物流の仕事も有り

外国語を活かした仕事がある新亜光学工業株式会社。顧客の新規開拓や既存客のケアなどの営業の仕事があります。

例えば、ソーラーパネルを製造するシンガポールの企業をはじめ、海外の取引先は複数あります。
時には現地に訪問して、企業スタッフとやり取りをする場合出てくるでしょう。
ある程度光学系のスキルを持ったうえでコミュニケーションができる場合、相手から信頼される結果になるのです。

新亜光学工業株式会社は、光学部品や精密機械の破損リスクを下げるため、自社社員が物流を行います。
海外企業に商品を届ける場合は、船で輸送もするケースも想定されます。
船舶免許は必要ですが、現地の顧客と直接話をする機会があります。
商品に関する質問や疑問にも的確に答えられることで、自分のスキルアップ以外に末永い良好な関係づくりが可能になるのではないでしょうか。


この記事をシェアする

トップへもどる